アリクイと私の共通点・・それはアリ好き (現在、メキシコ・クリアカン市在住)


by mangorico
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

再びマサトラン!その2

時計は4時半をさしています。
民族舞踊の公演は4時からと聞いていたのですが、ここはメキシコ。
お客さんも、4時すぎくらいから集まってきます。
↓まずは、サン・ルイス・ポトシ州の踊りからスタート
Quexquemitl(ケチュケミトル)と呼ばれる肩掛けをしています。
e0025342_5512376.jpg

サン・ルイス・ポトシ州には行ったことがないのですが、メキシコシティで働くMちゃんに先日会った時に、民芸品があっていいところだよと聞いていました。
それまで私は、ポトシ銀山のある町だと勝手に思っていて、「銀か~興味ないな~」と言うと、「ポトシ銀山は南米・ボリビア!」とツッコまれてしまいました。(Mちゃんは大阪人)
確かに、衣装のケチュケミトルを見ると、手作りのものがいっぱいありそうな予感!!
是非行かねば!
※ちなみにMちゃんは染と織の研究をしていて、天然染料から糸を染め、グアテマラで買った織機でショールを織る素敵な子です。

↓続いて、8月7日に公園で見たdanzon(ダンソン)
社交ダンスのようで優雅でした。
左はしに写っている後姿は、警察官を模したもの。
なぜ警官が登場するのかは不明です。(聞くの忘れた)
e0025342_635502.jpg

↓そして、シナロア州の踊り
後ろに写っている男の子たちは、漁村の若い衆といったところでしょうか。
網を持って登場しました。
思い思いに若い女の子を口説いて踊るところ。
女の子も、若さと美しさをアピールします。
e0025342_63847.jpg

↓これも、シナロア州の踊り。
toro viejo(トロ・ビエホ、年寄りの牛の意)というダンスです。
男の子が両手を頭の上に上げ、人差し指を突き出しています。
お分かりのように、牛を表しているんですね。
e0025342_644089.jpg

さらに、ハリスコ州の踊りが続きます。
続きはまた、次の日!
[PR]
by mangorico | 2005-09-10 05:37 | マサトラン