アリクイと私の共通点・・それはアリ好き (現在、メキシコ・クリアカン市在住)


by mangorico
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

うちの子たち・日本編

メキシコに行く楽しみのひとつが、民芸品にたくさん出会えることです。
前に紹介した木彫りや骸骨たちだけでなく、地域ごとに伝統的なモノがたくさんあります。
まだ見たことのない民芸品を求めて、旅をしたいと思っています。
でも、日本にもかわいい民芸品がたくさんあります。
京都の東寺の近くに、全国の郷土人形を集めたお店があります。
仕事でその辺をウロウロしていて、偶然見つけました。
ちょっと薄暗い店内には、所狭しと人形たちが並んでいます。
ご主人が、各地に行って買い付けてきたそうです。
一番最初に買ったのが、4体並んだうちの右端の2体です。
e0025342_23274619.jpg

何かわかりますか?
ねずみ色が、ムツゴロウ。青が河童です。
これらは佐賀で作られている土鈴で、「ムツゴロウをこんな形にするなんて!」「河童?!こんなイメージだっけ?!」と衝撃をうけました。
その後、その隣の2体を次々と購入。
土の上にのせた色の温かさと、間のぬけた表情がなんともいえません。

この子は、東京浅草の有名な郷土玩具屋さんで買いました。
e0025342_2337344.jpg

コロン、ポテッとしたところと、口元がかわいい。
これも土鈴で、東京のものだそうです。
この表情があるんだかないんだか分からない目、上の佐賀土鈴とおんなじです。
どうやら、こういう目が好きみたい・・。
水族館で見たウツボも、こんな目だったなあ。

そして、京都を離れて田辺に帰る時に、記念にと思って東寺の近くの店で買った土人形。
e0025342_2341231.jpg

「つきもうし」と呼ばれる土人形で、この形を鯛猫というそうです。
東北地方のものだったと思います。
鯛にかぶりつく嬉しそうな表情、でもどことなく品のあるお顔。
アップで撮ったので丸い顔になってるけど、ほんとはもっとシュッとしてるんです。

えー、うちの子たち・日本編でした。
うちの子たち、と呼んでは周りをひかせまくってます。
南海大地震がきたら、真っ先に持って逃げます。
どうか、メキシコに行ってる間に来ませんように!
[PR]
by mangorico | 2005-07-20 23:51 | メキシコ出発まで