アリクイと私の共通点・・それはアリ好き (現在、メキシコ・クリアカン市在住)


by mangorico
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メキシコのクリスマス

日本でクリスマスに飾られるものといえば、大きなモミの木かサンタクロース、雪だるまなどの人形くらいです。
しかし、ここメキシコではそれ以外に、とても大切な飾り付けがあります。
nacimiento(ナシミエント)と呼ばれる、キリスト生誕の場面を表した人形です。
クリスマスって何の日だっけ、と思っているみなさん、クリスマス(25日)はキリストが生まれた日ですよ。
私も言われて、改めてそうだったなあと気づきました。
カトリック教徒がほとんどのメキシコでは、みな、本当にキリストの誕生を祝っています。
さて、12月になると、州庁舎や市役所、学校、教会などでは、このナシミエントを飾り始めます。
↓サボテンが生えた、ちょっとメキシコ風ナシミエント
e0025342_981360.jpg

↓馬小屋で産まれたキリストと、そのお父さんヨセフ、お母さんマリア
e0025342_9151338.jpg

↓同じく、キリスト生誕の場面
e0025342_9155795.jpg

↓キリストの誕生を知ってかけつけた三賢人
e0025342_9215823.jpg

このナシミエントは、机の上に飾れるような小さいものもあります。
メキシコ各地に、その土地のスタイルで作ったナシミエントの民芸品もあるようで(10/14のブログでウイチョールのものを紹介)、集めたい気分になってきました。
[PR]
by mangorico | 2005-12-11 08:54 | メキシコ雑学