アリクイと私の共通点・・それはアリ好き (現在、メキシコ・クリアカン市在住)


by mangorico
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グアナファト

グアダラハラからバスに揺られて4時間。
グアナファトに到着しました。
町全体が世界遺産に登録されている、美しい町。
また、学生と芸術の町でもあります。
着くなり、「グアナファトいいよね~いいよね~」と連発してしまいました。
一人ごとです。
かなり気持ち悪いです。
しかし、どこにカメラを向けても絵になるのです。
いいよね~グアナファト。
e0025342_14472374.jpg
e0025342_14474716.jpg
e0025342_14483123.jpg

グアナファトでは、日本人の友人と待ち合わせをしていました。
彼らと同じホテルに泊まります。
一泊120ペソ(約1200円)。
安い!!
シャワーとトイレは共同で簡素な部屋ですが、十分です。
坂道を少し登ったところにホテルはあり、屋上のテラスからは町が見渡せました。
e0025342_14514893.jpg

小さな町ですがなだらかな丘がいくつもあり、ピンクやブルーや黄色などに塗られた小さな家が、びっしりと建てられています。
歩いているだけで楽しい町。
今回は行きませんでしたが、ミイラ博物館や銀山(今は採掘されていません)もあります。
現在グアナファトでは、国際セルバンテス祭という芸術祭が行われています。
この祭りのテーマはドンキホーテですが(セルバンテスはドンキホーテの作者)、ドンキホーテ以外をテーマにした演劇やオペラ、音楽、絵画などもたくさんあります。
というか、ほとんどだったかも。
毎年「招待国」というのがあって、今年はスペインと日本でした。
日本からは、THEBOOMの宮沢さんの他、オペラ夕鶴、黒沼ユリ子トリオ、劇団維新派の演劇、RIN’(琴、琵琶、尺八にデジタルサウンドを加えたポピュラー現代音楽)の演奏、笠井叡(かさい・あきら)の舞踏、現代日本のポスター展、横尾忠則展、島田正治夫妻展などなどがありました。
(知らない名前もたくさんあり、羅列するだけになってごめんなさい)
町中にメキシコとスペインと日本の旗がはためいて、お祭りムードです。
e0025342_1594619.jpg

[PR]
by mangorico | 2005-10-16 14:43 | メキシコの旅